ベトナム株投資の世界へようこそ

ベトナムの株式市場は2000年7月、ホーチミン証券取引所が開設され、ベトナム株式市場の歴史がスタートしました。(その後2005年7月、ハノイ証券取引所が開設されました)2000年当時の上場銘柄は2社。その後順調に上場企業数を増やし、2006年後半には上場企業の業績が好調であること、WTOへの加盟が正式に決まったことなどが原因で、証券市場が高騰し、内外の投資マネーが殺到しました。

しかし、その後はというと、2007年はその反動で調整局面を向かえ、さらにリーマンショックが重なり、大暴落を経験します。ピーク時には1100ポイントあったVN-Indexが200ポイント台にまで落ち込むなど大きく下落したため、「ベトナム株で大儲け! 」と意気込んでいた投資家も資金を引き上げていきました。

ですが、ここにきてようやく世界市況もリーマンショックから立ち直りつつあり、またベトナム株式市場も好調な企業業績に後押しされ、VN-Indexが上向き始めています。すでに最悪期は脱したと言っていいでしょう。2010年は高騰を続けるアジア株を尻目に出遅れていたベトナム株。これからが面白い市場となることは間違いないでしょう。その機会を逃さないためにベトナム株へご関心のある投資家へあらゆる投資情報や投資機会を提供してまいります。


最新情報&更新情報

Powered by RSSリスティング

自然な出会い